成人式や結婚式などの晴れ舞台では華やかな着物を着たいと誰しも思うはずです。 しかし、頻繁に着る機会はなく、それなのに着物は約30万円くらいする高価な物であるため、ほとんどの方はレンタルしています。 レンタルは購入するより格安で需要が高いことは言うまでもありませんが、借り受けから返却までが何かと面倒なのです。 また、一店舗では自分の気に入った柄の物が見つからないこと、足袋などの小物類は別途購入しないといけいので出費が増えてしまいます。 最近では、そのような要望に応え、着物はもちろん全ての小物などの付属品がセットでレンタルできる便利で質が良よく格安で着物をレンタルできるネットレンタルが人気となっています。 ここでは、ネットでの着物レンタルについてご紹介します。 

豊富な品揃えと充実した保証内容

 ネットレンタルでは、百種類を超える着物が揃えられているため、今まで自分の好みの物がなくj妥協していたという方にとっては特におすすめします。 また、通常よりも値段は高いものの直接刺繍されたものなど、購入すれば数百万円くらいする高級な物な着物もあります。 さらに、年代別やシーンごとでおすすめコーナーもありますので、自分がどのような着物を選べばいいのかわかないという方にも親切丁寧に説明した解説も付いているため、安心して選ぶことができます。 さらに、着付けに必要な足袋や小物類も付属していますので、何も気にすることなく余分な出費を抑えることができます。 万が一の汚損破損等にも一切追加金額を取られない保証制度もあり、レンタル時に千円程度で保証に入ることができるため安心です。 まさに、これまでの着物レンタルの常識を覆したのがネットレンタルなのです。

お手頃な価格と借り受け返却時の便利なシステム

 結婚式の際に親族の留袖を式場が契約している着物レンタル業者で借りるのとネットでレンタルするのでは、なんと3倍程度の値段の差があります。 改めて言うまでもなく、ネットレンタルのほうが断然安いです。 店舗型のレンタル会社は、人件費がいるためその分値段も高くなってしまい、必要最低限の人数で運営しているネットレンタル会社は人件費をギリギリまで削ることで、良い商品を低価格で提供しています。 レンタルする時に実際に着用する日を伝えるとその2日ほど前に着物が指定した住所に届きます。 返却については、着用した翌日までに発送しすればいいので時間的にも少し余裕があり、発送先が記載した伝票もレンタルした着物と一緒に入っていますので手間いらずです。 インターネットで着物レンタルと検索すれば、多数の会社が出てきます。 その中で、値段はもちろん保証が充実しているか自分の好みの物があるかなどを見比べてみて下さい。